レポート

【ライブレポート】クリープハイプ @ SWEET LOVE SHOWER 2017

登場するなり「気合を入れて散髪したらワカメちゃんみたいになってしまった。」と語った尾崎世界観(Vo/Gt)。「早く熱くして無造作ヘアにしてください。」と「He is mine」でスタート。長谷川カオナシ(Ba/Cho)のうなるようなベースに、赤い照明が重なって妖艶さが際立つ。尾崎が「後ろで富士山も観てます。」と煽ると、Mt.FUJI STAGEいっぱいの観客による「セックスしよう!」の大合唱に「たいへんよく出来ました。」と尾崎もニヤリと笑みを浮かべた。

続いては長谷川が「火まつりにお付き合いください。」と曲紹介し「火まつり」へ。長谷川が作詞作曲をしたこの曲は、長谷川と尾崎が掛け合ったり、尾崎がコーラスに入るというクリープハイプの中でも珍しい曲。ふたりの声が絶妙なバランスで重なり響き渡る。尾崎「嫌なことや悲しいことは、ぜんぶ夏のせいにしときますか?」と、クリープハイプの夏のアンセム「ラブホテル」を披露。恒例となっている曲の間でのMCでは、「この間凄く腹立つことがあった」という話で観客を笑わせた。

「毎年のようにこのフェスに出れて本当に嬉しいです。ありがとうございます。」と、尾崎は観客とラブシャへの感謝の想いを述べた。「百八円の恋」、「鬼」を経て、「社会の窓」では尾崎が「最高か最低か本当のことを教えてくれますか?」と煽ると観客はこの日一番の「最高です!」で応える。気付けばいつのまにか熱気で無造作ヘアになっている尾崎。「この曲をここで歌えることが本当に嬉しい。」と話しラストを飾ったのは映画主題歌でも話題となった「イト」。小川幸慈(Gt)の中毒性あるギターリフと小泉拓(Dr)の分厚いドラムが観客を踊らせる。演奏を終えると楽器を置いた全員が深々とお辞儀をし幕を閉じた。

LIVE PHOTO

Text by Eriko Sakai
Photo by 上山陽介

クリープハイプ @SWEET LOVE SHOWER 2017
8/27(Sun)17:10〜 @Mt.FUJI STAGE

1. HE IS MINE
2. 火まつり
3. ラブホテル
4. 百八円の恋
5. 鬼
6. 社会の窓
7. イト

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

日程:2017年 8/25(金) – 27日(日)
場所:山梨 山中湖交流プラザきらら
公式サイト:https://www.sweetloveshower.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/spaceshower_sweetloveshower/

SWEET LOVE SHOWER 2017
Festival Life特設ページ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事