レポート

【ライブレポート】never young beach @ SWEET LOVE SHOWER 2017

昨年WATERFRONT STAGEで「SWEET LOVE SHOWER」に初出演を果たしたnever young beachは、今年はよりキャパの大きなFOREST STAGEに登場。はっぴいえんどから連綿と続く日本語ロックの系譜に連なるような魅力を持ったメジャー・デビュー・アルバム『A GOOD TIME』を7月にリリースし、ラブシャに帰ってきた。

まずは夏らしさ全開の「夏のドキドキ」でライブを開始。これは昨年の初出演時とまったく同じ展開ながら、今年はより多くの観客が彼らのステージに集まり大歓声を送っている。彼らの人気の広がりが伝わってくるような瞬間だった。勢いそのまま安部勇磨 (vo,g)が「よーしみんな、いくぞいくぞー!」と煽って「どうでもいいけど」をはじめると、続いて「あまり行かない喫茶店で」が続き、サビ前では「調子はどうですかみんなー!」と観客をさらに煽る。それに観客も声援で応えると、続く「fam fam」では「SWEET LOVE SHOWER大好きだぜー!!」と叫んで会場はますます大きな歓声に包まれていった。

MCでは雨の中での出演となった昨年を振り返り、「去年はラブスウィートなシャワーが降りすぎちゃったから、今日は俺たちの音楽のシャワーを降らせて帰ろうと思います!」と言って『A GOOD TIME』のリード曲「SURELY」を披露すると、爽やかな夏らしさを感じさせるギター・サウンドが青空にぐんぐん広がっていく。最後はイントロで歓声が上がった「明るい未来」を経て、「お別れの歌」で大団円。「いつかまた会えたら/聴いてはくれないか」という歌詞が、「彼らをふたたびSWEET LOVE SHOWERで観たい!」という多くの観客の気持ちとリンクするように響いてステージを終えた。

LIVE PHOTO

Text by 杉山仁
Photo by 上山陽介

never young beach @SWEET LOVE SHOWER 2017
8/27(Sun)13:20〜 @FOREST STAGE

1. 夏のドキドキ
2. どうでもいいけど
3. あまり行かない喫茶店で
4. fam fam
5. SURELY
6. 明るい未来
7. お別れの歌

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

日程:2017年 8/25(金) – 27日(日)
場所:山梨 山中湖交流プラザきらら
公式サイト:https://www.sweetloveshower.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/spaceshower_sweetloveshower/

SWEET LOVE SHOWER 2017
Festival Life特設ページ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事