レポート

【ライブレポート】きゃりーぱみゅぱみゅ @ SWEET LOVE SHOWER 2017

「SWEET LOVE SHOWER」には2年振り5度目の出演となるきゃりーぱみゅぱみゅは、3日目のLAKESIDE STAGEの2番手として登場。「夏晴れ」という言葉がぴったりな会場に大音量で四つ打ちが鳴り始めると、「原宿いやほい」をエディットしたOPで登場し、キョンシーの衣装を着たダンサーを引き連れて「踊る準備は出来てるかー!」と「インベーダーインベーダー」へ。早速会場一体となって盛り上がる。間奏では低音のベースで「へい!」と観客を煽り、続く「きらきらキラー」では「L.U.C.K.!」とみんなでコールして、「タオルを回せー!」という合図とともに観客のタオルがぐるぐる回って会場を埋め尽くす。

「SWEET LOVE SHOWERにお越しのみなさんこんにちはー! 盛り上がってますか?晴れてる!」とMCすると、「つけまつける」では観客全員で手を左右に掲げて振り付けで盛り上がる。「ここからノンストップで行くけど大丈夫かー! CANDY CANDY!」とアナウンスすると、以降は原曲よりもクラブ・ミュージック色を増したEDM風のビートに乗って人気曲が次々に披露されていく後半戦へ。「CANDY CANDY」ではみんなでジャンプし、四つ打ちの上で徐々にトラックが変わると「PON PON PON」ではきゃりーぱみゅぱみゅとキョンシーがお揃いの振り付けを披露して「可愛い!」と声が上がる。「にんじゃりばんばん」では観客が恒例のクラップで合いの手を入れ、ノンストップのメガミックスのようにヒット曲を繋いでいった。

観客の盛り上がりを受けて「サンキュー!」と感謝を伝えると、突然『きゃりーぱみゅぱみゅの”なんだこれTV”』で開発した「なんだこれーめん」を食べはじめて会場から笑いが起こる。最後は「山梨でいやほいできんのかー!」と観客を煽って「原宿いやほい」へ。「ほい! ほい! わんつーいやほい!」と会場一体となって盛り上がり、「今日はありがとう! 熱中症気をつけるんだよ~!」と伝えてライブを終えた。多くの人気曲を持つ彼女のライブは冒頭から最後までヒット・ソング連発で、親しみのある彼女のキャラクターも相まって、観客がみるみるうちにカラフルなポップ・ワールドに引き込まれていく。ポップ・ミュージックの“楽しさ”がノーガードで突っ込んでくるような雰囲気が印象的なライブだった。

LIVE PHOTO

Text by 杉山仁
Photo by 岸田哲平

きゃりーぱみゅぱみゅ @SWEET LOVE SHOWER 2017
8/27(Sun)12:45〜 @LAKESIDE STAGE

1. IYAHOI OP Edit
2. インベーダーインベーダー
3. きらきらキラー
4. つけまつける
5. CANDY CANDY -Remix Short-
6. PON PON PON -Extended Mix-
7. にんじゃりばんばん -Extended Mix-
8. 原宿いやほい

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

日程:2017年 8/25(金) – 27日(日)
場所:山梨 山中湖交流プラザきらら
公式サイト:https://www.sweetloveshower.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/spaceshower_sweetloveshower/

SWEET LOVE SHOWER 2017
Festival Life特設ページ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事