レポート

【ライブレポート】yonige @ SWEET LOVE SHOWER 2017

小雨が散らつく中、登場したのは「SWEET LOVE SHOWER」初出演の大阪出身2人組ガールズバンドyonige。牛丸ありさ(Vo/Gu)が淡々と「大阪寝屋川yonigeです。よろしく」と言ってスタートしたのは「さよならアイデンティティー」。キュートなビジュアルに反してガールズバンドの枠を超えて繰り出される熱量のある演奏と、女性ならではの視点で描かれる曲に魅了され、観客は圧倒的に女性が多い。続いて最新ミニアルバム『Neyagawa City Pop』の1曲目収録されている「our time city」を披露し、瞬く間にFOREST STAGEに集まった観客を魅了した。

牛丸(Vo/Gu)「SWEET LOVE SHOWER初出演で、山梨に来るのも初めてです」と語り、ごっきん(Ba/Cho)は「こんな初めてばかりの記念すべき日なのにすっ転びました!もう恥ずかしいこと何もない!行けるかー!!!」と叫んで放たれたのは、全ての人に許しを願うという牛丸らしい歌詞が印象的な「センチメンタルシスター」。そして、彼氏にアボカドを投げつける歌詞で話題となった「アボカド」、「最近のこと」とアッパーチューンが続く。「また山梨に来る機会があったらそのときに」と、最後に披露したのは「さよならプリズナー」。9月に念願のメジャーデビューを果たす彼女たちの前哨戦となるようなライブだった。

LIVE PHOTO

Text by Eriko Sakai
Photo by 上山陽介

yonige @SWEET LOVE SHOWER 2017
8/26(Sat)11:45〜 @FOREST STAGE

1. さよならアイデンティティー
2. our time city
3. センチメンタルシスター
4. アボカド
5. 最近のこと
6. さよならプリズナー

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

日程:2017年 8/25(金) – 27日(日)
場所:山梨 山中湖交流プラザきらら
公式サイト:https://www.sweetloveshower.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/spaceshower_sweetloveshower/

SWEET LOVE SHOWER 2017
Festival Life特設ページ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事