レポート

【ライブレポート】iri @ SWEET LOVE SHOWER 2017

2日目のはじまりを告げるWATERFRONT STAGEのオープニング・アクト、『MORNING ACOUSTIC』には、昨年の『Groove It』などをきっかけに注目を浴びた新鋭iriが登場。彼女の楽曲にはmabanua、Drian、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、yahyel、YOSAなど気鋭のトラックメイカーが多数参加しているが、もともと初期には弾き語りのみでライブを行なっていたこともあるため、この日のようなセットも手馴れている。

涼し気な風が心地いい山中湖沿いのステージに、ドラム、DJ/トラックメイカーを従えた3人編成で登場すると、まずは自らアコースティック・ギターを手にして「フェイバリット女子」でスタート。アコギとドラムだけで朝に合う優しいグルーヴを紡いでいく。続く「ナイトグルーヴ」ではDJも演奏に加わり、徐々にアーバンな演奏を立ち上げると、「Wandering」ではハンドマイクを手にビートに乗り、グルーヴがさらに加速する。と同時に、アコーティックな編成によって、彼女の類まれな歌声の魅力がいつも以上に際立つような雰囲気だ。

「みなさん楽しんでますか?」と観客に問いかけて始まった「Never end」ではメロウなヒップホップ・ビートに乗ってラップも披露。アリシア・キーズなどを思わせるソウルフルな歌声と、ヒップホップから影響を受けたラップ/ビートへの興味が一体となった彼女ならではのグルーヴで会場を魅了していった。勢いそのままラスト曲「rhythm」では手拍子が巻き起こり、「不安定なsaturday」「海沿いに流れてくlocation」など、この日の会場にもややリンクするような歌詞を歌いながら、全5曲のセットを終えた。

LIVE PHOTO

Text by 杉山仁
Photo by 上山陽介

iri@SWEET LOVE SHOWER 2017
8/26(Sat)09:25〜 @WATERFRONT STAGE

1. フェイバリット女子
2. ナイトグルーヴ
3. Wandering
4. Never end
5. rhythm

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

日程:2017年 8/25(金) – 27日(日)
場所:山梨 山中湖交流プラザきらら
公式サイト:https://www.sweetloveshower.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/spaceshower_sweetloveshower/

SWEET LOVE SHOWER 2017
Festival Life特設ページ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事