レポート

福岡の人気フェス「CIRCLE ’17」レポート&10代参加者に話を聞いてみた!

2017年5月20日(土)に福岡県海の中道海浜公園 野外劇場にて開催された「CIRCLE ’17」。好天に恵まれた今年の会場の様子を、写真とともにレポートします。また記事後半では、会場で出会った10代の参加者に「CIRCLE」に参加したきっかけからフェスの魅力まで語ってもらいました。

福岡の人気フェス「CIRCLE」とは?

「CIRCLE」 は2012年から開催され、今年で6年目となる音楽フェス。会場が海に囲まれており、心地よい海風が感じられるロケーションや、アーティストの音楽をゆったり楽しめる空間が魅力です。福岡県内のみならず、全国から多くのフェスラバーが足を運ぶ人気フェスの魅力を紹介します。

魅力① 豪華アーティストが2つのステージで熱演!

「CIRCLE」の魅力は何といっても豪華な出演陣。今年も世代を超えたアーティストが福岡の地に集結しました。2012年から連続出演となる細野晴臣、EGO-WRAPPIN’(2012年、2013年はEGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXXとして出演)をはじめ、ceroやキセルなど常連アーティスト、さらにYogee New Waves、never young beach、D.A.N.など、勢いのある若手アーティストも登場しました。

さらに、これまで出演経験のあるアーティストが異なるバンド、異なる編成でステージに帰ってくるのも「CIRCLE」の醍醐味。原田郁子(クラムボン)はこれまでに、クラムボンや原田郁子 & ウィスット・ポンニミット、あるいは原田郁子ソロとして「CIRCLE」の舞台に立ちましたが、今回はLITTLE CREATURES × 原田郁子として出演し、「バイタルサイン」(クラムボン)のセルフカバーや「SWEET MEMORIES」(松田聖子)のカバーを披露するなど、スペシャルなステージを披露してくました。同様に、向井秀徳はソロとして2度出演、LEO今井は昨年METAFIVEのメンバーとしてトリを飾りましたが、二人はKIMONOSとして「CIRCLE」のステージに帰ってくるなど、常連のアーティストでも、出演のたびに異なる角度から音楽を感じ、新たな一面を発見できるのも「CIRCLE」ならではの楽しみ方。ラインナップを眺めるだけでは気づけない、“毎年通いたくなるフェス”の魅力です。

魅力② キッズからお洒落フェスラバーまで幅広い層が参加

会場である海の中道海浜公園は、博多駅から約1時間というアクセスの良さで、若者からファミリーまで、幅広い層が参加しています。もともとファミリーに人気の定番スポットということもあり、子ども連れのファミリーも多く、転換中のステージ前で子どもたちが、走り回ったり、縄跳びやシャボン玉を使って遊んだりする姿も毎年見かける光景です。

また参加者にとって嬉しいのが、CIRCLE STAGEとKOAGARI STAGEの2ステージは演奏時間が被っておらず、全アーティストを漏れなく楽しむことができること。2ステージの移動にもほとんど時間がかからないので、フェスでよくある移動疲れの心配もなく、「好きなアーティストの出演時間が重なって観られない」ということもありません。誰にとっても快適に、自由に音楽を楽しめることも、多くのリピーターを生み続けている要因のひとつです。

魅力③ 福岡ならではのコンテンツも!

福岡で開催される「CIRCLE」ですが、全国からたくさんのファンが集まってくるのもこのフェスの特徴です。これまで紹介した出演者や会場の魅力に加えて“福岡ならでは”の楽しみ方が多くのファンを惹きつけています。フードブースには、つけだれが特徴的な「博多からあげ」、福岡名物・明太子が入ったたこ焼き「桜焼き」、さらに九州長崎の人気ハンバーガー「佐世保バーガー」など、福岡を中心に九州名物がズラリと並びます。さらにお酒好きが多い福岡ということで、酒飲みに優しいDJ&角打ちブース「KAKU-UCHI Annex」があり、ここでは、お酒を楽しみながら、出演者のキセル、cero、スカートが所属するレーベル・カクバリズム代表の角張渉やEYƎ(BOREDOMS)など、ファンにとっては垂涎もののDJパフォーマンスを堪能できます。

飲食以外にも、福岡県在住の「日本のアンディ・ウォーホル」ことモンドくんの似顔絵コーナーもあり、めったにないこの機会に似顔絵を描いてもらおうと、行列ができるほどの盛況ぶり。このように、ここでしか味わえない、“福岡ならでは”コンテンツが充実しているのも、魅力のひとつです。



次ページ:CIRCLEで出会った10代のフェスラバーにインタビュー

1 2

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事