インタビュー ピックアップ

フェス婚さん いらっしゃい!あつしさん&ばばちゃん@豪雪JAM

ことのはじまりは、2月21日、「豪雪JAM」取材後の居酒屋にて。会場で撮影した写真をチェックしながら、お酒を飲んでいたFestival Life編集部の二人。「一度でいいからフェスで女の子と知り合って付き合ってみたい」「私はときめきが欲しい」そんな痛い話をしていたところ、明らかに「豪雪JAM」帰りのカップルを発見。思い切って話しかけてみたところ、フェスがきっかけで知り合い、結婚したとのこと。フェス好きが集まれば大宴会!色んな話を聞いてきました。さて、どんな話が聞けたのでしょうか?フェス婚さん、いらっしゃい!

Interviewer:Rie Ishii
Photo & Text:アリモトシンヤ

フェス婚さん いらっしゃい!あつしさん&ばばちゃん

出会いは、栃木フジロッカーズのコミュニティで

─ お二人が知り合ったきっかけは?

ばばちゃん 私はずっと女友達と「フジロック」に行っていたんですけど、仕事が忙しくなったり、結婚しちゃったりで、だんだんみんなと一緒に行けなくなってしまったんですよ。それでも「フジロック」には絶対行きたくて・・・。そんなとき、SNSに栃木在住の「フジロック」好きが集まる栃木フジロッカーズのコミュニティがあることを知って、一緒に行ける人を探しに参加してみたんです。

─ 一人で行こうとは思わなかった?

ばばちゃん 一人で行こうと思えば行けたけど、車で行く場合は駐車券が必要になるわけで。「フジロック」って、二人分以上の入場チケットを買わなきゃ駐車券も買えないじゃないですか?だから、どうしても誰かと行く必要があったんです。だから、一緒に行く人を探したかったんです(笑)

あつしさん そう、僕はもともとそのコミュニティに入っていて、そのオフ会で知り合ったのが最初ですね。

付き合うまでの道のり

SNSコミュニティのオフ会で知りった二人。「同じフジロッカーという共通点があるだけで、まるで小学校の頃からの友だちだったような繋がりになる」と語るあつしさん。友だちからステップアップし、彼氏・彼女になったきっかけは何だったのでしょうか?

▲インタビューに照れる奥さん、可愛い♡

▲インタビューに照れる奥さん、可愛い♡

あつしさん フジロック期間以外でも他のみんなと一緒に登山やクライミングをするアウトドア仲間になっていったんだよね?

ばばちゃん そうだね、すごく盛り上がる濃い仲間たちですよ。

─ そんな中、友だちから彼氏・彼女になった

ばばちゃん 彼と音楽の趣味がほぼ一緒だったんですよ。他の人はGREEN STAGEやRED MARQUEE派だったんだけど、私たちは奥地(FIELD OF HEAVEN / OARNGE COURT)派で。

あつしさん だから、共通の好きなバンドのライブに誘って、そのうち付き合うようになったの・・・かな?あまり良く覚えてない(笑)

─ ちなみにどんなバンドが好きですか?

ばばちゃん Nabowa、Indus&Rocks、光風&GREEN MASSIVEとかですかね。

あつしさん 僕はDachambo。「豪雪JAM」は毎年ドンピシャなラインナップだから嬉しいよね。

プロポーズもフェスで、入籍日はあの日

「フジロック」、アウトドア、さらに音楽の好みも一緒だったという二人は彼氏・彼女に・・・そして、様々なイベントには一緒に通った後、プロポーズ!なんとプロポーズもフェスで行ったそうです。

▲美味しい肴と日本酒。話も盛り上がっていきます。

▲美味しい肴と日本酒。話も盛り上がっていきます。

─ 最終的にプロポーズはどこで?

ばばちゃん それがですね・・・彼が言うには「頂-ITADAKI-」(静岡で行われている野外フェス)でプロポーズをした、と言っているのですが、私は酔っていてよく覚えていないんですよ(笑)

あつしさん そうですね、基本的にフェスには友だち大勢と参加するんだけど、頂は二人で行ったのでそこで伝えました。

─ 覚えていないと言ってるけど、いくら酔っていたとしても嫌なら「嫌」っていいますよね?

ばばちゃん ・・・(照れているので無言)

あつしさん あ!入籍日は忌野清志郎さんの命日(5月2日)なんですよ。フジロックが好きだし、もちろん清志郎さんも大好きだから、忘れない日にするためにその日を選びました。

─ さすがですね!では、次は「フジロック」でお会いましょう!本日はどうもありがとうございました。

編集後記

▲最後にお二人と編集部で記念撮影、本当にありがとうございました!

▲最後にお二人と編集部で記念撮影。本当にありがとうございました!

アリモト 幸せそうな二人だったね!実は昨年、フェスでプロポーズをするから手伝って欲しいという依頼を2件受けたんだよね。さっきも「豪雪JAM」でプロポーズして結婚したカップルにも会ったし、なんかそういう人が寄ってくる運命なのだろうか?と思っちゃった。そろそろ自分も幸せになりたい!

石井 夫婦で一緒にフェスを楽しめるなんて本当に羨ましい!会話の息も、お酒の飲みっぷりもぴったり合っていたお二人でした。アリモトさんも、プロポーズ依頼を受けるだけでなく、一緒にフェスに参加する人探さないとですね(笑)ばばちゃんと、あつしさんのような夫婦になれるよう、私もいい出会いに向けて頑張るぞ〜!

Interviewer by Rie Ishii
Photo & Text by アリモトシンヤ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事