アウトドア

ワンバーナーで簡単にできる!お手軽フェスおつまみを作ってみた!

フェスの楽しみの一つといえばフェスごはん。屋台ごはんも楽しみですが、テントサイトで飲んでいるとき、ちょっと何かつまみたくなることありませんか?そんな時にワンバーナーでささっと作れるおつまみフェスごはんを、Festival Life編集部のお酒好きが試作してきました!

材料を混ぜるだけ!お手軽ブルスケッタ(お手軽度★★★★☆)

onebarner_bull火を使わずに材料を混ぜるだけで簡単!すべて保存が効く材料なので、真夏のキャンプインフェスにもぴったりのおつまみ。

ブルスケッタ材料

onebarner_bull2・トマト缶(カットされているもの)・・・1缶
・コンビーフ・・・1缶
・ミックスビーンズ・・・1袋
・ブルスケッタの素・・・1袋(アヒージョの素でもOK)
・バケット・・・適量

ブルスケッタ作り方

onebarner_bull3①トマト缶、ミックスビーンズ、コーンビーフを器に入れる(コーンビーフはお好みで量を調整)
②ブルスケッタシーズニングをお好みで入れて、混ぜる
③適当な大きさに切ったバケットに載せて召し上がれ(クラッカーにつけて食べても美味しいです)

コメント

混ぜるだけなので普段料理をしない筆者でも簡単に作れました。味つけも市販のシーズニングを使えばとっても楽チン。簡単ながらもおしゃれな一品です。

ビールにぴったり、タコとジャガイモのガリシア風 
(お手軽度★★★☆☆)

onebarner_potato
タコの食感とピリっとした味付けはビールが止まらなくなる一品。ワインに合わせても楽しそう。

タコとジャガイモのガリシア風材料

onebarner_potato2・たこ(茹でたもの)・・・1パック
・じゃがいも・・・2個
・トマト・・・2〜3個
・にんにく・・・1片
・オリーブオイル・・・大さじ1
・塩・・・適量
・こしょう・・・適量
・一味唐辛子・・・適量

タコとジャガイモのガリシア風作り方

onebarner_potato3①材料を一口大に切る
②フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを香りが出るまで炒める
③じゃがいもを入れ、あらかた火が通ったら、たこを入れる
③最後にトマトを加えて軽く炒め、塩こしょうで味を整える
④お好みで一味唐辛子をふる

コメント

じゃがいもの食感が美味しく箸が止まらなくなる一品。編集部の男性カメラマンがささっと作ってくれました。キャンプサイトでささっと出されたらかっこいい一品です。

みんなでワイワイ!チーズフォンデュ(お手軽度★★★☆☆)

onebarner_cheese
市販のカマンベールチーズで簡単に出来るチーズフォンデュ。お好みの具材でどうぞ!

チーズフォンデュ材料

onebarner_cheese2
・カマンベールチーズ・・・1個
・お好きな具材・・・お好みで

チーズフォンデュ作り方

onebarner_cheese3①お好みの材料を一口大にカットする。
今回はバケット、ブロッコリー、トマト、ヤングコーン、ソーセージ、しいたけを用意しました。
②カマンベールチーズをアルミホイルで包む(チーズの周りに紙がついている場合もあるので注意)
③ワンバーナーの上に網を載せ、チーズを温める。
④チーズが温まってきたらチーズの上部をカットして、お好みの食材をディップして召し上がれ。
*白ワインがあれば少し加えるとコクがでます

コメント

手間がかかりそうな料理だと思ってたので、実際に作ると想像以上に簡単に出来てびっくり。食材はお好みで大丈夫ですが、しいたけはチーズに合いません。きのこならばエリンギや、えのきの方が良さそうです。

お店の料理みたい?!カフェ風ポテトサラダ (お手軽度★★★★★)

onebarner_salada
ちょっとの手間で市販のポテトサラダがカフェの料理に大変身!これも立派なフェスご飯です。

ポテトサラダ 材料

onebarner_salada2
・チルドのポテトサラダ・・・1袋
・ドリトス・・・1袋
・ナッツ・・・適量

ポテトサラダ 作り方

①お皿にポテトサラダを盛る
*ポテトサラダはこんもりとした山になるように盛り付けるのがポイント
②周りにドリトスを飾る
③ポテトサラダの飾りに砕いたナッツを飾るとさらにおしゃれ!

コメント

ちょっとの手間でコンビニのポテトサラダがカフェの一品に。お皿に盛り付けるだけなのにとってもおしゃれ。ドリトスonポテトサラダがこれまた美味しく、絶妙な一品です。

おまけ・あまった食材でなんでもアヒージョ

onebarner_ahijo
最後にあまった食材をオリーブオイルに入れてアヒージョ風を楽しみました。

材料

・オリーブオイル・・・適量
・にんにく・・・1片〜お好みで
・お好みの食材・・・お好みで

作り方

①オリーブオイルをフライパンに温める
②にんにくや、お好みの材料を入れてあたたまったところで召し上がれ

コメント

残りの食材をアヒージョして食べちゃおうと作った一品ながら、とても盛り上がりました。
味付けは特にしていませんが、ウィンナーなど味のある食材が一品あるとオイルに味がついていい感じです。

まとめ

いかがでしたか?レシピ名だけみると少し難しそうでも、実際に作ってみると意外にも簡単です。作っている時もワイワイ楽しく、フェス仲間のまた違った一面も見れ、とても楽しい試作会になりました(男性カメラマンが一番料理上手でした・・)。今までワンバーナーではお湯を沸かしてコーヒーや、カップラーメンを楽しむだけだった方も是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事:朝霧JAM参加者必見!簡単お手軽サングリアレシピ

Text by Rie Ishii
Photo by アリモトシンヤ

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事

FESTIVAL NITE