ニュース

「MUTEK.JP 2017」にて、Tetsuya Komuro & Akira Wakitaのライブが日本初公開決定

世界最前線のデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックが集まる国際的フェスティバル「MUTEK」の日本版「MUTEK.JP 2017」の第3弾ラインナップが発表されました。

今回発表では、昨年9月にオーストリアで開催されたメディアアートの祭典「Ars Electronica Festival 2016(アルス・エレクトロニカ・フェスティバル)」にて披露された、日本を代表するミュージシャン・音楽プロデューサー 小室哲哉と慶應義塾大学教授 脇田玲によるオーディオビジュアルインスタレーションプロジェクト「Tetsuya Komuro & Akira Wakita」のライブが日本初公開されます。

さらに、ファッションアイコンとしてもシーンを賑わす、ボーカル ゆう姫と電子音楽家JEMAPURによるエレクトロニックミュージックユニット「Young Juvenile Youth」が、ニューアルバムの発売を直前に控え、エイフェックス・ツインのビジュアルコラボレーターWEIRDCORE制作による新曲「Slapback」のミュージックビデオが話題沸騰中という絶妙のタイミングで出演も決定。その他の追加情報や詳細は公式サイトをご確認ください。

MUTEK.JP 2017

日程:2017年 11/3(金)-11/5(日)
場所:東京 日本科学未来館
公式サイト:http://mutek.jp/

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事