ニュース

「KESEN ROCK FESTIVAL’17」開催決定&2月18日よりチケット先行販売開始

7月15日(土)、16日(日)に岩手県種山ヶ原森林公園・種山ヶ原イベント広場にて、「KESEN ROCK FESTIVAL’17」が開催されることが改めて発表され、あわせてチケット先行販売が2月18日(土)19時より公式サイトにて開始されることもアナウンスされました。すでに出演が決定しているthe band apart、TILI TILIに続く第1弾出演アーティストは、3月中旬に発表予定とのことなので、今から期待して待ちましょう!

実行委員会メッセージ

『ケセンロックフェスティバル(KRF)』が、今夏も開催することに決定しました。
『KESEN ROCK FESTIVAL’17』は、7月15日(土)・16日(日)の2DAYS開催とさせていただきます。ご厚意に頼り切りだった震災後の開催、そして今では自力開催できるまでに成長したKRF。

今年も〝ケセンらしい手作り感〟を大事にしながらも、どこか懐かしい田舎の夏休みのような、心温まるロックフェスティバルを私達はつくり上げていく所存です。
「自分たちの誇れる故郷を作っぺし !」
開催初年度から揺らぐことなきその一念で、震災から立ち上がるふるさとの力強い姿を、本年も私たちは内外へと示して参ります。

是非、今年も「何もないけどすべてがある種山」を登り、KESEN ROCKの神髄をお楽しみください。
また、開催発表と同時に、毎年後援に入っている「the band apart」、実行委員がメンバーでもあり今年活動を再開する「TILI TILI」の2組の出演も決定。

KESEN ROCK FESTIVALとは

岩手発の「アットホームな音楽フェス」として出演者やファンから〝田舎の夏休み〟と称され、支持を広げるKRF。イベントは8年前、数人の無謀な地元民の手で始められました。岩手県南部に位置する陸前高田市・大船渡市・住田町は、2市1町合わせて「気仙(けせん)地方」と呼ばれますが、地方の過疎・空洞化の例に漏れず、閉塞感ただよう地域です。
働く場所は限定され、自己の可能性を試す機会も少ない。若者たちは地域に魅力を感じ得ないまま、居場所を外へと求め、どんどん流出していきました。

この状況を打破したいという共通の願いを持ったメンバーが2009年に集結。住田町の高原において7月「KESEN ROCK FESTIVAL ’09」を初開催しました。
実行委員は全員、地元で働く20代から40代。イベント運営に関しては完全な素人です。しかし「田舎にいても、やろうと思えばできるんだ」という事実を証明したいと、翌年も続けてイベントを敢行。人口6,000人あまりの住田町に、両年とも約2,500人の集客があり成功を収めました。
ステージは手作り、テントは地域からの借り物、飲食ブースに郷土料理、といった飾り気のなさや温もり、気仙の美しい自然とがあいまった〝唯一無二のフェス〟として、小規模ながら大きな支持を得ています。
3回目を目指した2011年には、東日本大震災が発生し、開催を断念。しかし、KRFに携わったアーティストや来場者の皆様が当フェス再開を願い、多大なご支援をくださったおかげで、2012年に2日間2ステージ開催で復活。実行委員の心に再び不屈の炎が灯りました。
そして、その後の開催も、2日間開催が継続され、数多くの感動の記憶もいまだ浅いところです。

抱えきれぬ感謝を胸に、KRFは8回目となる本年のイベント成功を目指しています。

KESEN ROCK FESTIVAL’17

日程:2017年 7/15(土) – 7/16(日)
場所:岩手 種山ヶ原イベント広場
出演:TILITILI、the band apart etc.
公式サイト:http://www.kesenrockfes.com/

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事