ニュース

神木隆之介、長瀬智也、桐谷健太らによるバンド・地獄図(ヘルズ)がメトロックに出演!

宮藤官九郎氏が監督と脚本を務める6月25日公開の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の中で登場するロックバンド・地獄図(ヘルズ)が、映画を飛び出して「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016」(以下、メトロック)の東京会場の初日5月21日(土)にオープニングアクトとしてに出演する。

地獄図(ヘルズ)のメンバーは、ボーカル&ギター・キラーK(長瀬智也)、ギター・関大助(神木隆之介)、ドラム・COZY(桐谷健太)、ベース・邪子(清野菜名)と超豪華!

長瀬智也コメント

映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で生まれた地獄ロックバンド地獄図(ヘルズ)としてMETROCK 2016に参加させて頂くことになりました。TOKIO以外のライブはなかなか経験出来ないので貴重な時間になるのではないでしょうか。どうせなら誰も見たことのないライブにしたいですね。呼んでくれてありがとう、METROCK!!みんなの脳裏に焼き付けたいと思います。

神木隆之介コメント

今回メトロックに出させていただく事になりました。とても嬉しいです!普段役者をしている身としては、フェスに出ると言う事は全く想像もしていなかった事なので、とても緊張していますが、地獄図の皆さん、そしてお客様と共に楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。会場でお待ちしています。

桐谷健太コメント

メトロックを俺たちがジゴロック(地獄ロック)に変えてやるぅ〜!!!

清野菜名コメント

今回人生初めての野外フェスということもありドキドキとワクワクが止まらないです。鬼のメイクをして舞台に立つのは興奮しますね。そして地獄図メンバーでお客さんの前で演奏をするのも初めてなので、とにかくみんなで楽しく楽しくはじけらたらいいなぁ。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ公式HP:
http://tooyoungtodie.jp/

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事