PR フェス

唯一無二の雪上フェス、豪雪JAMへ行こう!

フェスのシーズンと言えば?きっと、暑い夏を思い浮かべるのではないでしょうか。ですが、真冬に雪上で行われる野外フェスがあります。その名も「豪雪JAM」。2008年から、日本有数の豪雪地帯である新潟県十日町市で毎年2月に行われる、全国でも珍しい雪上フェスです。

今年は2月21日(日)の開催で、本編にはtoconoma、Dachambo、らぞく、切腹ピストルズが出演。その後のアフターパーティー「豪雪の夜」にはUNDER THE DOGS feat. Keyco、DJ Ken爺の出演が決定しています。

これまでにはCro-Magnon、曽我部恵一BAND、nabowa、TURTLE ISLANDなど、フェス好きならば誰もが知っているアーティストが出演。フジロックなら、奥地系が好きな人ならグッとくるバンドが毎年出揃い、年々ファンを増やし続けているフェスです。

今回は、フェスな場所でも紹介した「タナカクマキチ。」のオーナーでもあり、「豪雪JAM」の事務局長でもある樋熊篤史(ひぐま あつし)氏に、なぜ雪上フェスをやろうと思ったのか、苦労したことや今年初めて来るお客さんへのメッセージなど聞いてきました。

「豪雪JAM」事務局長の樋熊氏にインタビュー

きっかけは町おこし

gousetsu_board― 豪雪JAMを始めようと思ったきっかけを教えて下さい

樋熊篤史氏 県外から十日町にどうやったら人を呼ぶことができるのだろうか?と考え始めたことがきっかけです。「田舎だし、つまらない場所だ」と思っている地元の若者も多く、どうやったら若者に地元に誇りを持ってもらえるのか?どうやったら全国の人に十日町を知ってもらえるのか?それをずっと考えていました。

― 「人を集める = 音楽フェスを開催すること」だったのでしょうか?

樋熊 いえ、別に音楽フェスでなくても、人を集められるんだったら何でも良かったんですよ。結果として「真冬にフェスをやろう」ということになっただけで。

逆転の発想、そして初開催

 
― その考えに至った経緯は?
 
樋熊 2007年の冬、雪が降っている中、長泉寺という十日町のお寺で、YoLe YoLeがライブを行ったんです。寒かったのですが、音のある空間がとても暖かく感じ、「雪が降っている中でのライブもいいな、雪の中で行われるフェスは他にはないし、やってみたらどうだろう?」と思ったんです。

― 逆転の発想ですね。初開催はとても苦労したとお聞きしましたが。
 
樋熊 毎年2月頃になると十日町の降雪も落ち着くのですが、初開催の日は大雪となってしまいました。雪の重みでタープ・テントが潰れてしまったり、手作りのフェスなので全てが大変でしたね。

― 苦労した初開催、反応はいかがでしたか?
 
樋熊 出演バンド、地元の人、そしてお客さんも「雪上フェスってとても面白い!」と非常に良い反応で、本当に嬉しかったです。苦労しましたが、フジロックに出店するときも「どうやったらお客さんを楽しませられるか」を考えていますし、苦労なんて当たり前ですね。

新潟の夏はフジロック、新潟の冬は豪雪JAM

▲2015年開催時の様子

▲2015年開催時の様子

― 樋熊さんは、豪雪JAM開催前の2007年12月、SNSの日記に「そのうち新潟は、夏は苗場フジロック、冬は十日町豪雪JAMと全国の人から言われるだろう」と書き残していますね。あれから9年が経ち、知名度も上がったと思いますが、自らの言葉に実感はありますか?
 
樋熊 豪雪JAMはビッグフェスではないですけど、名前だけは少しずつ広がっているのかなと。バンドから出演の逆オファーなど入ることもあり、既に知っている方もほとんどなので、その点では知名度が上がっている実感はありますね。

初めて来る方へ

▲会場には新潟の美味しい食べ物が並ぶ予定。フェスご飯も楽しみ!

▲会場には新潟の美味しい食べ物が並ぶ予定。フェスご飯も楽しみ!

― 今年初めて豪雪JAMへ行くという方へ、メッセージをお願いします。
 
樋熊 スニーカーでは来ないでください。雪上フェスなので転倒しないように注意して欲しいです。あと、日中は暖かいのですが、日が落ちる頃になると、急に寒くなりますので暖かい格好で来てください。最後に、ドリンクの持ち込みはNGです。わざわざ手荷物のチェックはしていませんが、ドリンク売上は大切な運営費です。豪雪JAMは皆で作っている手作りフェスなので。

― わざわざ持ち込まなくても、美味しいビールや新潟の地酒を飲むことができるんですよね?
 
樋熊 そうですね、キリンの生ビールに、天神囃子(てんじんばやし)、松乃井(まつのい)、八海山(はっかいさん)などの新潟の日本酒が600円です。マイカップを持参して頂ければ500円で提供します!

今年も最高のラインナップがお出迎え

▲最高のラインナップを最高のロケーションで観られる。それが豪雪JAM!

▲最高のラインナップを最高のロケーションで観られる。それが豪雪JAM!

― 今年は本編にtoconoma、Dachambo、らぞく、切腹ピストルズが出演しますね!「踊り狂って下さい」と言わんばかりのラインナップに皆さんわくわくしていると思います。最後にFestival Lifeの読者へメッセージをお願いします。
 
樋熊 我々、実行委員会は心より皆さんがお越しになる事をお待ちしております。首からスタッフ証をかけたスタッフを見掛けたらぜひ声を掛けて下さい!みんなで地酒とビールで乾杯しましょう!

― 本日はどうもありがとうございました。当日を楽しみにしています!

***

いかがでしたか?年明け後、既に室内開催のフェスは始まっていますが、早く野外フェスで遊びたい!踊りたい!とウズウズしている方にはピッタリなフェスではないでしょうか?雪の中で楽しむ音楽と新潟の美味しいお酒、2016年最初に楽しむ野外フェスは豪雪JAMで決まりです。「うーん、新潟?」と迷っている方。安心してください、東京からのバスツアーもありますよ。行きたいと思った方は公式ページをチェック!

*なお、当日Festival Life編集部も取材に行きます。ファッションスナップなど行う予定なので、会場でお会いしましょう!

Interviewer & Text by アリモトシンヤ
Photo by 豪雪JAM(official)

201602gosetsujam

豪雪JAM

日程:2016年2月21日(日)10:00~ ※雨雪天決行
会場:新潟 十日町市城ケ丘ピュアランド
出演:toconoma、らぞく、Dachambo、切腹ピストルズ
URL:http://gosetsujam.com/
Festival Life特設「豪雪JAM」ページ

アフターパーティー「豪雪の夜」
日程:2016年2月21日(日)19:30~ ※別途チケットが必要です
場所:新潟 十日町市卯2 ナイトイン
出演:UNDER THE DOGS feat.Keyco、DJ Ken爺

LATEST ARTICLES最新記事