フェス

【フェス飯レポ】ブタをまるごと食べる!?豊洲野音の「収穫祭」に潜入してきた!

ハロウィンまっただ中の10月31日と11月1日、今年で2回目となる都市型野外フェス「豊洲野音CARNIVAL」(以下、豊洲野音)が開催されました。 アーティストやワークショップもさることながら、「豊洲野音の影の主役はフェス飯!?」なんて思ってしまうほど、会場には「CARNIVAL」のコンセプトにあわせて用意された、異国情緒あふれるフードメニューがずらり。これは実食せずにはいられぬ…!ということで、フェスティバルライフグルメ班が出動してまいりました!

ブタを1頭まるごと食べてみる!

会場内でひときわ目を引いたのが、「ブタを1頭まるごと食べる」をコンセプトに5種類のメニューを楽しめるブース。発起人は、「湘南ぴゅあ」というお店。「湘南ぴゅあ」と聞いたことあるとピンとくる方もいるかもしれませんが、簡単に紹介すると、神奈川・平塚で、無添加の手作りハム・ソーセージを作っているお肉屋さんです。ふだんからブタの飼育から加工、流通までを行っているからこそ、「通常なら流通せずにあまってしまう部位も、1頭まるごとおいしく食べられないか?」という想いが生まれ、「部位ごとにおいしく食べられるメニューを提案する」今回の企画につながったのだとか。

肉塊ドーン!

02▲向かって右側が、ポルトガル語でバーベキューという意味の「シェラスコ」。肩ロースを串にさして焼き、塩でいただくシンプルなメニューです。「一般的にシェラスコというと牛肉を使うことが多いですが、今回はブタでアレンジしてみました」(調理担当の植村正秀さん)
 
03▲なんと…!(涎)
 
04▲そしてこちらが、会場のいちシンボルと化していた「骨付きハムの丸焼き」! 丁寧に焼き上げ、一枚一枚人の手でスライスされたハムを、つけあわせのポテトといっしょにいただきます。
 
05▲ビールとも相性◎で幸せ…!
 
06▲豚バラとロースをチャーシューのように丸めて焼いたこちらは、イタリア流ブタの丸焼き「ポルケッタ」。コリアンダーやパプリカなどの香草、香辛料を巻き込んで焼き、シンプルに塩で仕上げるのだとか。
 
07▲足のつけ根部分はソーセージに。内蔵などその他の部位は、ブラジルの豆の煮込み料理「フェジョアーダ」になりました。 バラ肉やソーセージなどといっしょに黒インゲン豆を煮込んで作るフェジョアーダは、ブラジルでは週1ペースで食べられているほどスタンダードな家庭料理。日本でいうお味噌汁のような存在で、家によって味付けも入れる具材もちがうのだそう。お汁粉にも似た、豆風味の煮込みが絶妙でした!

“多国籍”フェス飯を喰らえ!

グルメ班は、まだまだ腹五分目。ビールで乾杯をはさみつつ、会場内で気になった異国情緒あふれるブースへ、引き続き突撃〜!
 
08▲「アルゼンチンの人は、白いご飯はあまり食べない」って知っていましたか? 「アルゼンチングリル」のおすすめは、アルゼンチンで実際によく食べられているサフランライスに、牛肉ステーキや歯ごたえのある南米風ソーセージ、マッシュポテトを添えた人気メニュー「ミックスグリル」。いざ、実食!
 
09▲一見ボリューミーですが、お酢と油、香辛料でつくるアルゼンチン風ソース「チュミチュリ」を添えたステーキのさっぱり味がステーキと相性ぴったり。編集部でも好評でした!
 
10▲こちら「BUTCHER’S JERK GRILL」では、ジャマイカの庶民的な料理であるジャークチキンをいただきます!
 
11▲スパイスに漬け込んだ鶏肉が、ドラム缶を使って作った焼き窯の中で、炭火でゆっくり燻し焼かれていきます。待ちきれない〜!
 
12▲「ライス&ピーズ」という、レッドキドニービーンズ(赤インゲン豆)とココナッツミルクを使ったジャマイカ風炊き込みご飯にジャークチキンをのせて、店員さんおすすめのグリーンハバネロをふりかけて完成!お赤飯のようなお味のライス&ピーズは、ジャークチキンと合わせて食べると、なお旨し。聞き慣れないメニューではありますが、フェスで見かけたらぜひお試しあれ!

***

11月1日は「秋の収穫祭」にちなみ、会場内そこかしこでバーベキューや秋の味覚が食べられたり、焼きマシュマロコーナーが用意されていたりと、すっかり“食欲の秋”モードに…(もちろん、ライブやワークショップも楽しみました!)。豊洲野音のみなさん、ごちそうさまでした!

Text & Photo by Caori
Photo by 豊洲野音Official/Sagan

★ハロウィン仮装キッズからオシャレ女子まで!ファッションスナップ@豊洲野音CARNIVAL
★フェス女子レポ第3弾♥都会のオアシスで楽しむピクニックフェス「豊洲野音CARNIVAL」に潜入!

201510059toyosu_yaon

豊洲野音CARNIVAL

日程:2015年 10/31(土) – 11/1(日)
会場:東京都 豊洲野外音楽広場
URL:http://toyosuyaon.tokyo/201510/
Festival Life特設「豊洲野音CARNIVAL」ページ
出演:THE King ALL STARS、佐野元春 and The Hobo King Band、LOVE PSYCHEDELICO~Premium Acoustic Set~、藤井フミヤ、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND etc.


LATEST ARTICLES最新記事