フェス

くるり主催フェス京都音博ラバーが選ぶ、ベストオブくるりナンバー!

今年で9回目の開催を迎えた、くるり主催の京都音楽博覧会(以下、音博)。大のくるりファンの筆者が、実際に、会場でお会いした皆さんに、くるりのベストアルバム『Tower of Music lover』の中から、一番好きな曲を選んで頂きました。フェスの最中に「くるりのベストナンバーを教えてください」と突然話しかけたので、やや怪しまれましたが、やはり音楽好き!くるり好き!好きなものを語る皆さんのその表情はキラキラしていて素敵でした。それではくるりファンが選ぶベストソング特集&スナップをお楽しみください!

くるりファンに訊く、ベストオブ くるりソング

みつを/あみ/おまつ ▶「男の子と女の子」

onpaku01
一番はじめに声を掛けさせてもらった3人組!「男の子と女の子」をチョイス!

るみ/まりこ ▶「ばらの花」

onpaku03
お揃いルックがとても可愛くて思わず声を掛けてしまったお二人。「美術の先生オススメ」という「ばらの花」。素敵な先生!

あき/たか ▶「ワールズエンド・スーパーノヴァ」

onpaku02
くるりを語る笑顔がとっても素敵な2人組。確かに飽きがこないのが「ワールズエンド・スーパーノヴァ」ですよね。

わか ▶「赤い電車」

onpaku04
眼鏡が素敵なお兄さん。赤い電車に乗るときは確かにこの曲を聴きたくなりますよね。

よしみ/さおり ▶「ワンダーフォーゲル」&「春風」

onpaku05
木村カエラ&くるりが大好きだという美女2人組をキャッチ!「ワンダーフォーゲル」も「春風」も大好きです!

たぬちゃん/ぺこ/なーほ ▶「ワンダーフォーゲル」

onpaku06
楽しげな雰囲気でフェスを満喫していた3人組が選んだのは「ワンダーフォーゲル」。フェスでの鉄板曲ですね♪

犬/ねこ ▶「東京」

onpaku07
音博8回目のベテランさん!「思い出くるりん」にも載ったとか!そのアツい想い、くるりのお二人にも届きますように!

「くるりが好き」という想いがフェスを成立させている

onpaku08
くるりをリスペクトし、感謝を表すステージを見せてくれるアーティスト。そしてそれを温かく迎え入れるオーディエンスが作る雰囲気は音博ならでは!また主催者や近隣住民の皆さんにも愛されていることが伝わってくるのが、音博の素晴らしさであり、くるりというバンドの魅力。そんな音博も来年で10周年!そんなメモリアルな音博に今からワクワクが止まりません!まだ行ったことのない方も、絶対楽しめるフェスなので、ぜひ来年はこの雰囲気を堪能してみてください!それでは最後に、筆者が選ぶくるりベストナンバー&当日のセットリストを紹介したいと思います。それでは来年、会場でお会いしましょう!

おまけ:筆者が選ぶくるりベストナンバー「pray」


くるり「pray」

筆者のベストナンバーを今年のセットリスト(下記に記載)から選ぶなら、「京都の大学生」!でもでも、他にも選ばせていただけるなら、「pray」をあげたい!「京都の大学生」と同様、「さよならリグレット」に入っているこちらの曲。10代の頃、いしわたり淳治さん(exスーパーカー)主演ドラマのエンディングがこの曲でした。当時、映画館に試写会を観に行った、あのあお~い思い出が蘇り、懐かしい気持ちになります!気になった方は是非聴いてみて下さいね!

Text by Sachiko Kadoya

くるり@京都音博2015 セットリスト

  1. Time
  2. ブレーメン
  3. 京都の大学生
  4. キャメル
  5. ペンギンさん
  6. Baby I Love You
  7. 真昼の人魚
  8. ※新曲
  9. パン屋さん
  10. ふたつの世界
  11. ※新曲
  12. 宿はなし
  13.     


京都音楽博覧会2015
日程:2015年9月20日(日)
開場:10:30 / 開演12:00
会場:京都府 梅小路公園・芝生広場
チケット料金:8,888円(税込)
URL: http://kyotoonpaku.net/
Festival Life特設「京都音楽博覧会」ページ
出演:くるり、木村カエラ、八代亜紀、高野寛、indigo la End、Cosmo Sheldrake etc.


RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事