ファッション

【フェス別ファッションRIJF編】ROCK IN JAPAN FESTIVALってどんな格好でいけばいい?

日本全国で開催される野外フェス。はじめて行くフェスの場合、どのようなファッションで行けばいいのか迷ったことがある人も少なくないのでは? フェスが変われば、環境や特徴が変わり、それにともなって、適したファッションももちろん変わります。そこで、毎年全国各地のフェスを渡り歩くFestival Life編集部のフェスナビゲーターが、各フェスに応じたおすすめファッションを紹介する企画がこの「フェス別ファッション特集」。今回は、開催が間近に迫った国内最大規模の邦楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」(以下、RIJF)をピックアップ!

RIJFってどんなフェス?特徴は??

RIJFの歴史

RIJFは、毎年8月に茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催されている国内最大級の野外ロックフェスティバルです。2000年の初開催時には、台風の影響により途中中止になるものの翌年も同会場で開催。以降、毎年の開催を重ねて今年で17回目を迎えます。開催日程は、8月上旬の金・土・日3日間での開催が恒例でしたが、2014年より8月第1週・2週の土・日あわせて4日間での開催形式へと変更になっています。出演者のラインナップを見てみると、(過去には海外のアーティストが出演したことがあるものの)邦楽アーティストに絞られていることがなによりの特徴です。また、出演者の音楽ジャンルは、ロック・ポップ・ヒップホップ・アイドル・DJと幅広く、注目の新人アーティストから大物アーティストまで惜しみないラインナップで、まさに音楽業界の”今”を感じる事ができるフェスといっても過言ではありません。

会場環境の特徴

RIJFのメインステージである大草原広がるGRASS STAGE、湖のほとりのLAKE STAGEや周囲を木々に囲まれたSOUND OF FORESTなど特徴ある合計6つのステージに加え、今年から新たにHILLSIDE STAGEが誕生します。8月初旬~中旬の開催ということもあり、30℃を超える気温が続き、荒天に見舞われることはほぼありません(過去3年間の開催もほぼ晴天)。森の中にあるSOUND OF FORESTやテント内にあるWING TENTやBUZZ STAGEは、日差しを避けることができるものの、ほとんどのステージのエリア大部分が直射日光にさらされることとなります。真夏の灼熱太陽光線やテント内ステージの熱気への対策、熱中症予防のこまめな水分補給と、とにかく暑さ・日焼け対策が重要です。

RIJFでのオススメファッション

ヘッドギア

会場内では動きやすさ重視からヘッドギアを身に付けないオーディエンスの姿も見受けられますが、その多くがRIJF慣れしている人たち。初めて行く場合やステージ後方でゆっくりと楽しむ予定の場合は、日中の直射日光から身を守るため、つばの広いキャップやハット、目を守るためのサングラス着用をお薦めします。特にサングラスは、定番モノから、ハートやお花の形をした個性豊かなものまで、様々なデザインでおしゃれを楽しんでいる人も多くいます。

 

 

アウター&トップス

気温が高い中、広い会場内を動き回って汗を多くかくため、すぐに着替えられるTシャツ着用がオススメです。会場内では出演アーティストのTシャツやRIJFオフィシャルTシャツが多数販売されていますので、そちらをゲットするのもアリ。またフード付きのバスタオルは、汗を拭きとりやすいうえに日焼け対策にもってこいなのでオススメです。

パンツ&スカート

とにかく動きやすさが大切です。会場内ではハーフパンツを着用している人を多く見かけます(特に人気があるのがワークブランドのDickies)。おしゃれを楽しみたい人女性は、ゆったりした生地のキュロットパンツがオススメです。色んな柄が出ているので、気分に合わせてスタイリングができます。日焼け対策にレギンスを履くこともお忘れなく!

 

フットギア

RIJFでは、芝生にアスファルトと様々な地面のうえを1日中動き回ることになるので、会場内では動きやすいスニーカーが一番。スリッポンや底の薄い靴だと長丁場のフェスでは足が疲れてしまうので、きちんとしたスニーカーを履いていくことをオススメします。サンダルは、熱いアスファルトの照り返しや、足を踏まえれてけがをしてしまう可能性があるので要注意!

 

RIJF参考ファッションスナップをご紹介!

動きやすさと暑さ対策を兼ね備えた軽装スタイル

動きやすさと暑さ対策を兼ね備えた軽装スタイル


レギンスは日焼け対策になるうえに、柄でおしゃれも楽しめます♪

レギンスは日焼け対策になるうえに、
柄でおしゃれも楽しめます♪


暑さ対策にはTシャツが一番!物販で出演アーティストのTシャツを購入するのも◎

暑さ対策にはTシャツが一番!物販で出演アーティストのTシャツを購入するのも◎


一緒に行く友達と双子コーデも可愛いですね♪

一緒に行く友達と双子コーデも可愛いですね♪


会場内ではディッキーズの着用率が高め。動きやすく頑丈です!

会場内ではディッキーズの着用率が高め。
動きやすく頑丈です!

Text by Sachiko Kadoya
Edit by Ai_Tkgk

201608rockinjapan

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016

日程:2016年 8/6(土) – 8/7(日)、8/13(土) – 8/14(日)
場所:茨城 国営ひたち海浜公園
出演:[Alexandros]、いきものがかり、10-FEET、BABYMETAL etc.
公式サイト:http://rijfes.jp/

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事

FESTIVAL NITE