ファッション

今年こそ試してみる?ボディー&フェイスペイント特集

フェスでボディーペイント・フェイスペイントをしているお客さんを見かけることが増えてきました。カラフルなものだったり、芸術的なものだったりと、一人ひとりの個性が出て、会場を彩る一部となっています。今回は、そんなボディーペイント・フェイスペイントの種類を、ステキな写真を交えながら紹介していきます。気になった方は、今年のフェスやパーティーで試してみてくださいね。

おしゃれでお肌にやさしい「ヘナタトゥー」

bodypaint022~3週間で消える、お手軽なタトゥーです。染料が植物の「ヘナ」から作られているので、お肌にも優しく一石二鳥!海外セレブにも大人気で、自分の肌をファッションの一部として魅せることができます。発祥はインド。トライバルな柄がとてもよく似合う、素敵なタトゥーです。ヘナタトゥーは、自然いっぱいの野外のフェスでもよく見かけます。

キラキラでパーティにもぴったり「ボディージュエリー」

bodypaint_01.jpegボディーペイントとして人気のボディージュエリーは、ダイヤモンドパウダーやラメを、特殊な接着剤にのせて描かれます。1~2週間ほどで消えるので、こちらもお手軽に楽しむことができます。結婚式やお祝いの席でも、ボディージュエリーをする人が増えてきたので、最近では、美容室やネイルショップなど、描いてくれる場所も増えてきました。華やかな場所によく似合うので、EDM系のフェスやパーティーで大活躍しそうですね。光に反射してキラキラと輝くのも、魅力的です。

暗闇でさらに可愛い「蛍光(ネオン)ペイント」

bodypaint01専用の塗料を使用し、ブラックライトに反応して、鮮やかに光る蛍光ペイント。メイク落としですぐに落とせるので、一日だけペイントしたい人にオススメです。ブラックライトに当たると色が変わるので、一度で二度美味しいのが蛍光ペイントの一番の特徴。こちらも室内フェスやEDMのフェスで、華やかに会場を彩ることができそうですね。フェス会場で出店していることもあるので、見かけたらぜひチャレンジしてみて下さい。

汗でも落ちない「防水ペイント」

bodypaint06.jpeg汗をかいても、落ちにくい塗料で描かれたペイントです。夏フェスは、じっとしていても汗をかくほど暑いので、ペイントが落ちにくいのは、とても魅力的です。もちろん、こちらもメイク落としで簡単に落とすことができます。色彩もカラフルなものが多く、可愛いデザインが多いのも特徴です。

***

ペイントだけでも、たくさんの種類があります。私も今年のフジロックで、初めてフェイスペイントをしてみましたが、それだけで自分も会場のデコレーションの一部になったような気がして、とてもワクワクしました。デザインも自分好みに描いてもらったり、もともとあるデザインから自由に選べたりもするので、今後のフェスでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。フェスで人気者になれるかも♪

Text by nadia
Photo by nadia/yoshida nana
取材協力 yoshida nana/neon party

LATEST ARTICLES最新記事