アーティスト

Festival Life Monthly PICKUP Artist (2016年11月邦楽篇)

ap

直近のリリース情報やフェス出演情報を踏まえて、Festival Life編集部がフェス好きにオススメしたいピックアップ・アーティストをご紹介する「Monthly PICKUP Artist」。11月邦楽編は、満を持してメジャーデビューを果たしたCICADA、最近注目を集める2ピースロックバンドドミコ、新進気鋭のSSW向井太一など6組をピックアップ!

ドミコ「まどろまない」

独創的な2ピースロックバンドの傑作1stアルバム

型にハマらない独自の世界観を展開する2ピースロックバンドドミコが11/9に1stアルバム『soo coo?』をリリース。ギターボーカルとドラムのみの希薄なバンド構成ながら、ライブでは圧倒的な存在感で観客を魅了する。今作『soo coo?』ではこれまでの宅録スタイルから、エンジニア参加のスタジオ録音になり、新たなロックの領域に足を踏み入れている。同世代のTempalayと千葉の白浜海岸でロックフェス「BEACH TOMATO NOODLE」を開催するなど、今後フェスシーンでも注目が高まること間違いなし。また今作のリリースツアーが11/30(水)に渋谷Chelsea Hotelでのライブスタートする。この機会にドミコの独特なロックを感じてみては?(Kuzuya)

<ライブスケジュール>
11.19(土)ササクレフェス @渋谷WOMB
11.30(水)「soo coo?」Release Tour@渋谷Chelsea Hotel
12.11(日)ぐるぐるTOIRO @さいたまスーパーアリーナTOIRO

soo coo?
soo coo?
posted with amazlet at 16.11.17
ドミコ
RED Project Room, a division of Sony Music Entertainment(Japan)Inc. (2016-11-09)
売り上げランキング: 4,524

Have a nice day!「NEW ROMANCE feat.world’s end girlfriend」

東京No.1アンダーグラウンドのライブを体感せよ!

東京新宿ロフトを拠点に各地にモッシュを起こしている、ハバナイことHave a nice day!が11/9に4thアルバム『The Manual(How to Sell My Shit)』を発売した。「NEW ROMANCE」をはじめ、アンセム揃いのこのアルバム。購入したらまずCDの帯を裏返して見てほしい。東名阪リリースパーティの日程が書かれたこの帯は、実はそのリリースパーティの入場券になっている。この帯を持参すれば当日はドリンク代(東京はドリンク代込1000円)だけでライブを楽しめてしまうのだ。2,000円で音源だけでなくライブも楽しめてしまう、1つで2度おいしい今作。なぜ今回のような事実上のフリーライブを行うのか。その答えはハバナイの音楽が作り出すあの”モッシュピット”にある。非現実的な音の渦と身体のぶつかり合い、目眩がするほどのモッシュが広がるフロアを感じたとき、アルバムは完成する。彼らのライブを目撃すれば、ハバナイのフォロワーにならずにはいられないだろう。(Peanuts.M)

<ライブスケジュール>
12.12(月)「The Manual ( How to Sell My Shit ) 」リリースパーティー @shibuya WWW X

The Manual (How to Sell My Shit)
The Manual (How to Sell My Shit)
posted with amazlet at 16.11.17
Have a Nice Day!
Virgin Babylon Records (2016-11-09)
売り上げランキング: 4,933

AFRO PARKER「After Five Rapper〜SHACHIKU REQUIEM〜」

サラリーマン共感度120%の生音HIPHOPここにあり

2MCと5人の楽器隊からなる”最高にO.K.O.D.”(オシャレでかっこよくて面白くてドープ)な生音ヒップホップバンドAFRO PARKERが先月2ndアルバム『LIFE』をリリース。このバンド、なんとメンバー7人全員が会社員!おまけに東海、東北、北陸とメンバーが日本中に散っているという状況で、5年間の土日を全て注ぎ1枚のアルバムを作り上げた。「After Five Rapper〜SHACHIKU REQUIEM〜」は、社畜の気持ちを120%詰め込んだ1曲。「あ~あるある!」と思わず頷いてしまうサラリーマンだからこそ書けるこの歌詞は、日本中の会社員にぜひ聴いてほしい。他にもファンクやラテンなど、彼らの今までの音楽的ルーツがモロだしで自由奔放なトラックがある点も、バンドの音楽性の幅広さを感じさせてくれる。そんな彼らの真骨頂はライブ。MCの面白さやコールアンドレスポンスもエンターテインメント性に溢れており、また次の日からも頑張ろうと思わせてくれるようなパワーを持ったバンドだ。(Miran)

<ライブスケジュール>
11.20(日)TOWER RECORD IN-STORE LIVE@タワーレコード渋谷店6階

LIFE
LIFE
posted with amazlet at 16.11.17
AFRO PARKER
para de casa (2016-10-05)
売り上げランキング: 111,382

向井太一「SLOW DOWN」

ジャンルレスに音楽を取り込む新進気鋭のSSWが2nd EPをリリース!

ファッションモデルとしても活躍するシンガーソングライター向井太一が、11/16に2nd EP『SLOW DOWN』をリリースした。タイトル曲の「SLOW DOWN」でR&Bサウンドに乗せて歌われる日本語詞は、個から生まれた感情としての強さを持ちながら、聴き手の生活に寄り添う”余白”を持っている。それによって聴き手が楽曲とそれぞれの暮らしを重ね、想像を膨らませながら自由に解釈できる点は、彼のソングライターとしての魅力のひとつと言えるだろう。また今作は同世代のyahyelが制作に加わっているなど、さまざまなジャンルの音楽を参照しながら表現に挑戦する姿勢は、現代らしさが感じられる。秋には「New Acoustic Camp 2016」に出演するなど、大きな舞台への露出も増えてきた。聴く人によって捉え方が変わりうる世界を発信しているだけに、彼の音楽をより多くの人に体験してほしい。(Riku)

24
24
posted with amazlet at 16.11.17
向井太一
MIYA TERRACE/TOY’SFACTORY (2016-11-16)
売り上げランキング: 2,109

高橋優「Mr.Complex Man」

故郷を背負って立つリアルタイムSSWの最新作

『来し方行く末』=過去と未来。いつだって己を曝け出すことをやめなかったリアルタイムSSW高橋優の2年振りとなるアルバム『来し方行く末』が発売される。コンプレックスを抱えた主人公が罵倒、憤り、醜さを生々しくぶち撒けた「Mr.Complex Man」は、痛快な激情ロック。デビュー前から親交の深い芦沢ムネトとタッグを組んだMVも面白く、ストーリー中には”高橋フテネコ”も登場!高橋のアルバムに度々収録されているお得意の動物タイトルシリーズから「象」は、2014年に関ジャニ∞へ楽曲提供されたナンバー。動物界最強ながらも、人間の手によって飼い慣らされたサーカスの象がモチーフだ。力強さはそのままに、リアレンジしてセルフカバーされた、まさに今作のための特別バージョン。どこか昭和歌謡を匂わせる「悲しみのない場所」は、ファルセットが美しく、故郷を懐かしむ想いが綴られている。聴く人それぞれに思い浮かべる顔があるのではないだろうか。そんな高橋は、9月に地元秋田で自身初めて主催を務めた「秋田CARAVAN MUSIC FES」を成功させたばかり。故郷を背負って立つ彼はまだまだ飛躍し続けてくれるはずだ。(Saya)

<ライブスケジュール>
12月~4月 全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」 

Mr.Complex Man
Mr.Complex Man
posted with amazlet at 16.11.17
WM Japan (2016-11-16)
売り上げランキング: 794

CICADA「ゆれる指先」

ミニマルなヒップホップを創り出すCICADAがついにメジャーデビュー!

2012年結成の5人組バンドCICADA(シケイダ)が満を辞してメジャーデビュー。ヒップホップをはじめとするブラックミュージックをベースにしつつ、音数を絞り同じフレーズを多用するミニマルなバンドサウンドに、Vo.城戸あき子の伸びやかな歌声を乗せ、心地よりポップスを届けてきた彼ら。2枚目のフルアルバムとなる今作『formula』では、今まで以上にヒップホップ寄りのアプローチが増えていることも魅力的。MVが公開された「ゆれる指先」は、メロウなビートが主体の色気のある楽曲で、新境地をも感じさせてくれる。このアルバムを引っさげ、2017年はさらにシーンをかき回してくれるだろう。(Ai)

<ライブスケジュール>
11.25(金)「formula」release one man show@渋谷WWW X

formula
formula
posted with amazlet at 16.11.17
CICADA
para de casa (2016-11-09)
売り上げランキング: 4,995

Top Photo via AFRO PARKER
Edit by Riku Kawasaki

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事