アーティスト

Festival Life Monthly PICKUP Artist (2016年10月邦楽篇)

n

直近のリリース情報やフェス出演情報を踏まえて、Festival Life編集部がフェス好きにオススメしたいピックアップ・アーティストをご紹介する「Monthly PICKUP Artist」。10月邦楽編は、ヒップホップ界の重要人物が集結したコンピレーションアルバムから、2016年注目度No.1新人Nulbarichの1stアルバム、NIGO®プロデュースの「IDOLじゃなくIDLE」な4人組、BILLIE IDLE®のニューアルバム発売など、ジャンレスに6組をご紹介!

Nulbarich「NEW ERA」

2016年注目度No.1新人が1stアルバムをリリース

6月にデビューしたばかりのポップロックバンドNulbarich(ナルバリッチ)は、ソウル、ファンク、アシッドジャズにインスパイアされたサウンドとVo.JQの柔らかく美しい歌声が特徴。そんな彼らの1stアルバム『Guess Who?』は、70年代のファンクを感じさせる『Lipstick』をはじめ、他にもサーフチューンのバラードなど多彩なジャンルが収録され、彼らのポテンシャルの高さを感じさせる見事な作品に仕上がっている。今年はフェスやライブイベントに精力的に参加し、翌年の2月にはワンマンライブを開催するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら。わずかの情報しか明かされていないが2016年注目度No.1新人の呼び声が高く、今後の動向も要チェックだ。(Kuzuya)

<ライブスケジュール>
10.26(水)Night Breezin’ vol.01 @Motion Blue Yokohama
10.27(木)CINRA×Eggs presents 『exPoP!!!!! volume90』 @TSUTAYA O-nest
11.5(土) SHIBUYA TSUTAYA presents Scramble Fes 2016 @TSUTAYA O-EAST
2017.2.3(金)Nulbarich 1st ワンマンライブ「Guess Who?」 @渋谷WWW

Guess Who?
Guess Who?
posted with amazlet at 16.10.20
Nulbarich
SPACE SHOWER MUSIC (2016-10-05)
売り上げランキング: 185

WONK「savior」

日本人離れした楽曲が話題のWONKが1stアルバムが各方面で話題に!

“エクスペリメンタル・ソウルバンド”と名乗り、ジャズ、ソウル、ヒップホップなどを取り入れた、日本人離れした楽曲が話題となっているWONK。そんな彼らの1stアルバム『SPHERE』(9月リリース)は、今、日本人のできうるブラックミュージックに迫った、まさに”エクスペリメンタル=実験的”な1枚となっている。Key. Ayatakeのメロディがアーバンな雰囲気を高め、そこに乗ってくるVo. Kentoが楽器のようにとけ込んでいるのが心地がよい。が、そこから想像するありきたりなオシャレな音楽という訳ではなく、Ba. KanとDr. Hikaruのトリッキーな展開が音楽好きを心からかき立てることは間違いない!Dian、Shun Ishikawaなど総勢7名の豪華客演陣にも注目。この秋、絶対に聴いてもらいたい1枚。来月12日にはリリースライブも予定されているので、気になった方はshibuya PLUGへ!(Miran)

<ライブスケジュール>
11.12(土)WONK 1st Album ”Sphere” RELEASE LIVE @shibuya PLUG

sphere
sphere
posted with amazlet at 16.10.20
WONK
EPISTROPH (2016-09-14)
売り上げランキング: 707

BILLIE IDLE®「泣きそうサンデー」

アルバム発売前に代々木公園でフリーライブも開催決定!

NIGO®プロデュースの「IDOLじゃなくIDLE」な4人組、BILLIE IDLE®のニューアルバム『bi bi bi bi bi』が来る10月26日に発売される。リード曲「泣きそうサンデー」も既にライブで披露されており、その圧倒的なパフォーマンスが活かされるアルバムとなりそうだ。プロデューサーのNIGO®は極力露出を絞るイメージ戦略を意識していたというが、今回のリリースに関しては積極的なライブ活動が目立つ。BILLIE IDLE®はこれまでに2枚のアルバムの発売、メンバーの脱退・加入も経験した。その道のりが、「ライブアーティストでありたい」というメンバーの意思を固め、彼女たちをNIGO®から独り立ちさせたようだ。ライブ三昧でこれからが推しごろなBILLIE IDLE®。音楽マニアもアイドルオタクも虜になること間違いなし!(Peanuts.M)

<ライブスケジュール>
10.25(火)bi bi bi bi bi フリーワンマンライブ @代々木公園イベント広場野外ステージ

bi bi bi bi bi
bi bi bi bi bi
posted with amazlet at 16.10.20
BILLIE IDLE®
SPACE SHOWER MUSIC (2016-10-26)
売り上げランキング: 12,415

STEPHEN SMITH「皺寄せ」

福岡発の3ピースバンドが初の流通音源をリリース

福岡県の3ピースバンド、STEPHEN SMITH(スティーブン スミス)をご存知だろうか。5月に福岡県で開催され、ハナレグミやMETAFIVEが出演したフェス「CIRCLE」にニューカマー枠で出演すると、同じく福岡で9月に開催されたフェス「MUSIC CITY 天神」ではメインステージへの出演を果たすなど、いま徐々に注目を集めているバンドだ。そんな彼らが10月19日に初の流通音源となる『Sexperiment』をリリースした。ミディアムテンポの心地良いメロディと骨太のギターサウンドは、これから全国の音楽ファンの耳に刺さるだろう。今冬上京予定の要注目バンド、ぜひライブに足を運んでほしい。(Riku)

sexperiment
sexperiment
posted with amazlet at 16.10.20
STEPHEN SMITH
C.I.T.Y. (2016-10-19)
売り上げランキング: 14,885

Rude-α feat. GOTO (DALLJUB STEP CLUB)「19」

MCバトルシーンの重要ラッパーが大集結した豪華コンピ

ヒップホップシーンの中でも特に過熱化が著しいMCバトルシーン。そんなシーンで活躍するレジェンドから期待のホープまで14アーティストの代表曲や未発表曲を収録したコンピレーション『I LOVE MC BATTLE』が発売された。収録曲からMVが公開された「19」は、「高校生RAP選手権」での活躍で一気に人気ラッパーへと成長したラッパーRude-αが、その圧倒的な音楽スキルから”人力ベースミュージック”とも評されるDALLJUB STEP CLUBのDr.GOTOとコラボレーションした異色作。GOTOの技巧的、かつ攻撃的なドラミングに対して、沖縄から上京してきたRude-αが東京で一旗あげることを宣言する。まさにお互いのスキルと意地がぶつかり合うドラマーとラッパーのタイマンバトル。またコンピレーションには、この曲以外にも多くの楽曲が収録されており、MCバトル初心者にもオススメの1枚となっている。(Ai)

I LOVE MC BATTLE [CD+DVD]
I LOVE MC BATTLE [CD+DVD]
posted with amazlet at 16.10.20
Various Artists
ドリーミュージック (2016-09-28)
売り上げランキング: 12,339

Yogee New Waves「Like Sixteen Candles」

バンド初の公式ZINE『YOGZINE』が12inchレコードとセットで発売

昨年12月にリリースされた『SUNSET TOWN e.p.』が12inchレコードとして再販されることが決定。さらにバンド初の公式ZINEとなる『YOGZINE』が特別付録として封入されており、ファンはぜひチェックしておきたい1枚だ。曲目は以前のEPと同じだが、弾き語りだった「Lemon Tea」をバンド編成で再収録、その他の楽曲もレコード仕様に再ミックスされている。そして気になるZINEはVo. 角舘健悟による初公開のロングインタビューや今回新たに収録された「Lemon Tea」のレコーディングに密着したルポルタージュ記事など、Yogee New Wavesの今までの歩みや収録曲の背景が感じ取れる貴重な一冊となっている。初回限定のスペシャルパッケージは10月15日からHMV record shop 新宿ALTAおよび渋谷にて先行発売している(一般発売は22日~)。次作が切望されるヨギーだが、これを機により深く彼らの考えや曲の背景について知るのも面白いのでは?(Etoo)

<ライブスケジュール>
11.5(土)SCRAMBLE FES 2016 @渋谷TSUTAYA O-EAST
11.27(日)Getting Festival 20th anniversary Party @新木場STUDIO COAST

Top Photo via Nulbarich Official
Edit by Riku Kawasaki

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事