アーティスト

フェスでの名シーンも満載!電気グルーヴ初のドキュメンタリー映画が待ちきれない!

電気グルーヴがデビューしてから26年間の、膨大かつ貴重な映像資料&ライブ映像と、元メンバーやスタッフ、アーティストなどの関係者の証言で語られる電気グルーヴヒストリーを追った、初のドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』が、12月26日から2週間限定で年越しロードショー!

大阪・十三ファンダンゴで行われたデビューライブ、過去のフジロックでの怪演、海外フェス出演時の様子など、彼らの歴史を振り返る貴重映像に加え、彼らをよく知る関係者へのインタビューから構成されており、「電気グルーヴは一体何者なのか」をテーマに、115分間、どっぷり電気グルーヴの世界に浸ることができる。フェス好きとしても知られている大根仁氏が監督を務めており、電気グルーヴファンはもちろんのこと、フェス好きにも、ぜひ映画館に足を運んでほしい作品に仕上がっている。年末年始は、彼らの歴史を振り返りながら、目と耳で、存分に電気グルーヴを楽しんでみてはいかがだろうか?

フェス好きがあっと驚くようなシーンも多数!

12355858_723016554495589_718825594_o

映画内には、サマーソニック、WIRE、さらにはドイツ最大級のテクノミュージックフェス「ラブパレード」といった大型フェスでの演奏シーンが多く収められている。そしてフェスの中でも電気グルーヴを語る上で欠かせないフェスといえば、フジロック。本作の中では過去のフジロックの貴重な映像を観ることができるが、ステージでのライブに加え、舞台袖やステージ裏の様子も観られるシーンもあるので、普段とは違った角度でフジロックを楽しめるはずだ。スマッシュ代表の日高氏がコメントしている通り、「そこどけそこどけ」感満載で、日本の音楽シーン、フェスシーンを突っ走る彼らの姿を、映画館の大きなスクリーンと大音量で拝んでほしい。

「日本の、そこどけそこどけみたいな感じで日本のグループが出てきて、良いポジションで良い演奏をやってくれるっていう、そういうのが一番嬉しいことだし、それがやっぱりやりたかったことだから」 ー日高正博 [(株)スマッシュ 代表取締役]

『DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜』予告

『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』

★2015年12月26日(土)全国 2 週間限定年越しロードショー
上映劇場:東京・新宿バルト9|大阪・梅田ブルク7|愛知・109 シネマズ名古屋|北海道・札幌シネマフロンティア|福岡・T・ジョイ博多|宮城・MOVIX 仙台|広島・広島バルト 11|神奈川・横浜ブルク 13|千葉・T・ジョイ蘇我|新潟・T・ジョイ新潟万代|京都・T・ジョイ京都|兵庫・109 シネマズ HAT 神戸|静岡・静岡東宝会館 ほか

★全国共通前売券:¥1,500 (特典付き) 上映劇場及びプレイガイドにて発売中!

監督:大根仁
出演:電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)天久聖一/Andi Absolon(元ヨーロッパ ブッキング エージェント)/ANI(スチャダラパー)/Bose(スチャダラパー)/CMJK/DJ TASAKA/日高正博((株)スマッシュ 代表取締役)/ケラリーノ・サンドロヴィッチ/道下善之((株)ソニー・ミュージックアーティスツ)/中山道彦((株)ソニー・ミュージックアーティスツ 代表取締役)/小山田圭吾/SHINCO(スチャダラパー)/砂原良徳/山口一郎(サカナクション)/山根克巳(LIQUIDROOM)/山崎洋一郎(rockin’on JAPAN 総編集長)/WESTBAM (A to Z)

配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

URL:www.denkigroove.com/themovie

Photo by Official
Text by Charlotte

LATEST ARTICLES最新記事